いよいよ4月よりリファイン白金高輪が始動します!

皆さんこんにちは!管理者の石村です。

お久しぶりの投稿になってしましました。

桜が満開になりはじめました。皆様の地域はどうですか?

桜のように、咲くときも散る時も素敵な人でありたいと切に願います。気温も少しずつ高くなり、体調管理には十分お気を付けくださいませ。

ついに4月突入です!

今週半ばからはついに4月突入ですね!

別れもあり・出逢いのあるこの季節。わくわくと楽しみしかないです!!

リファイン白金高輪では先日、事業所番号が届きまして4月からのスタートをしっかり切る事ができそうです^^!

4月から新しい事に挑戦する方・引き続き業務を行う方、二度と同じ一日はやってきません。楽しく過ごしていきましょうね^^

絶対に乗り越えられる試練しか目の前には来ないと思っています。

なので、私はいつの日からか「どんな悩みにぶつかるのかな~楽しみ!」と思うようになりました(笑)!!

悩みが目の前に現れたら「絶対解決できるから頑張ろう」という気持ちを持っています。

結果、人生を振り返ると問題をきちんと解決して過ごせている事の方が圧倒的に多い。

それに、乗り越えた事によって、自分の成長につながっている。まだまだ未熟者ですが、沢山の方の幸せのために精一杯精進してまいります。

過去に父と母が倒れて入院した経緯があります

私は、過去に父と母が倒れて入院した経緯があります。

(父は53歳で心筋梗塞、母は45歳で脳動脈瘤)自分の親が倒れるなんて夢にも思わなかったので本当に本当に苦しかったです。

母が倒れた時はまだ看護師1年目の時でした。

当時の師長さんに事情を話すと「すぐに帰って傍にいてあげて!!今すぐ帰らないとダメ!」と言ってくださり母の元へ行きました。

母は職場で倒れた為、周り方の助けもありすぐに手術に入る事ができコイル塞栓術を行いました。

すぐに日常生活に戻る事はできませんでしたが、目立った後遺症もなく現在は元気いっぱい過ごしています。

病状的に、後遺症もなく過ごせているのは奇跡に近い事だったそうで、倒れてすぐに病院へ連絡してくださった母の職場の方、治療をしてくださった先生方・看護師さん、すぐに帰るように言ってくださった当時の師長さんには感謝してもしきれません。

病院内で過ごしていた時、「早くお家に帰りたい。」と寂しそうな顔でポツリ話していたのがとても印象的でした。

いつも元気で可愛らしい母ですが、その時ばかりはとても寂しそうな顔だったのが今でも忘れられません。

自宅で過ごす事の大切さ・住み慣れた環境で過ごす事の大切さも、両親から教わった気がします。

訪問看護を実施していくにあたり、ご本人様は勿論・取り巻くご家族様のご相談もお待ちしております。

気軽の相談できる・頼れるサポートをさせて頂きます。

Follow me!