はじめまして。事務の三原です

皆さま、はじめまして。
事務員の三原と申します。

私は医療事務専門学校を卒業後、内科クリニックのオープニングスタッフとして勤めてきました。

高校の途中まで違う道を目指していましたが、近所の内科(アレルギー科)に通院するようになり、看護師さんはもちろん、受付や会計で事務の方にも優しく接してもらい、その方たちがとても輝いている姿を見て、私も医療事務の道を選びました。

受付業務や事務はクリニックの顔として患者様と接し、学ぶことが多く、また自分の笑顔で患者様が笑顔になっていただけることがとても嬉しかったです。

お互いが気持ちよくいられるよう、ビジネスマナーの資格も取得しました。

仕事を通して自分の中で色々なことに興味を持ち始め、そこで出会ったのが訪問看護事務でした。

患者様と接することが好きで、とても楽しく働いてきましたが、それと同じくらい事務作業が楽しく、縁の下の力持ちになりたいと思い、訪問看護事務の道へ進むことを決めました。

医療事務の仕事をしていなかったら身に付かなかった知識を知れることも楽しく、この先の人生、恐らく医療関係の仕事をずっと続けている自分の未来が想像できます!

これからも新しい知識がひとつずつ増えることが楽しみで、嬉しくてなりません。

直接利用者様と接する機会は少ないですが、地域の皆様に貢献できるよう、また縁の下の力持ちになれるよう、これから精一杯努めてまいります。

よろしくお願いいたします。

Follow me!