今日という1日を大切に過ごすために

皆様こんにちは!管理者の石村です。

4月も下旬に差し掛かりました。

葉桜の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

リファイン白金高輪では、毎日和気藹々・時間を意識しながらしっかり切り替えて過ごしております。

何も言わずとも、感謝の気持ちをきちんと声に出して伝え、相手を思いやりながら自分の考えを丁寧に伝える事ができるリファイン白金高輪のメンバーに、日々色々な事を学ばせてもらっています。

先日、おくりびと様の講義がありました

先日、おくりびと様の講義がありました。

大切な人の最期にどのように携われるか、改めて考えられた一日でした。

ステーションとしてどう関わりを持てるか、考えを共有する機会を下さったおくりびと様に感謝です。

また、自身の最期はどのようにありたいか、残された人に負担がかからないよう生前・元気なうちに考えておく事もかなり重要ですね。

最近では「エンディングノート」というものもあり、ひと昔前より死後について話やすい時代になっているのではないかと思います。「考えたくない」ではなく、全員が必ずその時を迎えます。

自分の思いや考えを残す事で、大切な人への思いやりにつながってくるのではないかと考えます。

私は昔、“また会える“と思っていた人に突然会えなくなった事がありました。

そして二度と目を見て伝えられないという現実は言葉に出来ない程、悲しく、辛かったです。

その頃から、自分の想いはその時にしっかり伝えよう・必ずやってくる明日はない、と考えられるようになりました。

今日という1日を大切に過ごすために

“今日”という日は二度と来なくて、今の環境や出逢っている人も、当たり前に用意されたものではない。毎日同じ事・同じ仕事をしていたとしても、今日は二度と来ない。

そう考えると、一日一日がとっても大切なものになってきますよね。

ダラダラ過ごす日があっても良い。物思いに耽る日があっても良い。それも大切な自分の“1日”かと思います。

コロナ禍で、働き方や娯楽の在り方も変わり、インターネット等でのつながりが主流になりつつある今、少し寂しく感じる事もありますが 本来の「人と人」のつながりも大切にしながら、便利な機能も使いこなしていきたいですね。

PC関係が苦手な管理者は、リファインの皆様・関係者の皆様に助けて頂きながらやっと使えております。ありがとうございます…笑涙

明日から5月ですね!

今年もあと8か月、元気いっぱい笑顔の日を増やして過ごしていきましょう!

笑顔でいるから、笑顔が返ってくる^^雨の日があるから、晴れの日が嬉しい^^

考え方ひとつで毎日がhappyに過ごせちゃいますね!^^

Follow me!