やる気次第でどんなことにも挑戦できる! その気持ちを大切にしたい

皆さん、こんにちは。看護師の廣川です。

最近は暑い日が続き、梅雨が明けたらすぐに夏本番がはじまりますね!

先日、ある訪問看護ステーションの看護師さんのブログを読ませていただき、とても共感する内容のものがありました。

私と同じ看護師経験年数で、訪問看護師になった方です。
病棟勤務のときに感じた多忙の中での、日々の葛藤などが書かれていました。

そこで、「在宅へ行き、修行しよう!」と思ったそうです。

自分と同じ年代の若手看護師が訪問看護に携わり、利用者さんやご家族、他職種との関わりを通して、日々やりがいを感じている内容にとても感銘を受けました。

私自身、訪問看護に携わる看護師は、経験や知識が豊富なスタッフが多いというイメージがありました。

でもその方のブログを読み、経験年数にとらわれるのではなく、自分のやる気次第でどんなことにも挑戦できるのだなと思いました。

前回のブログにも書かせていただきましたが、皆同じように与えられた1日24時間。

どのように過ごしていくかは、自分で決められます。

だからこそ自分がしたいこと、課題や目標に向かって、多くのことを吸収していきたいと、あらためて思いました。

私が訪問看護師になったことも、大きなチャレンジの一つです。「若手看護師だから訪問看護はできない、まだ早い」と考えるのではなく、「自分だからこそできることは何か」を見つけようと思います。

分からないことはその日のうちに調べ、知識としてきちんと自分のものにすることを大切にしたいです。

私も訪問看護師としてこれから様々なことにチャレンジし、積極的に発信することで、少しでも訪問看護に興味がある若い看護師たちが一歩踏み出せるよう、サポートができたら良いなと思っています。

いつか私の書いているこのブログも誰かの背中を押すきっかけとなったら、とてもとても嬉しいです!

どうかたくさんの方に届きますように!笑

今日から7月ですね!

皆さんが毎日、自分らしく笑顔で過ごせますように…!

Follow me!